2017スタッドレスタイヤ試乗会レポート
TOP > 2017スタッドレスタイヤ試乗会レポート
2017スタッドレスタイヤ試乗会 集合写真

2016-2017 冬季シーズンは、11月に関東で記録的に早い積雪があり、年明けは関西地区でも日本海側を中心に大雪が降るという、スタッドレスタイヤのテストをするには絶好のチャンス。

日頃、多種多様のスタッドレスタイヤを扱う私達ですが、実際に雪道を走行したことのない者も多く、またメーカーが実施するスケートリンクでの条件が整ったテストとは違い、一般道に積もった天然の雪でのテストでは、カタログやメーカーの勉強会では得られない、体で感じる貴重な情報を得ることができました。

また、年間数万本も扱う弊社では、このような独自のテストも行い、お客様のニーズに合ったタイヤをお勧めできればと考えております。

■実施日(1回目):2017年1月25日(晴天) ※主にシャーベット路面
■実施日(2回目):2017年2月14日(晴天) ※主に新雪路面
■実施地区:京都府京丹後市(宮津方面)

・各店より選ばれた、女性社員も含め30名(1回目2回目合計)で構成。
・カローラフィールダー(FF車)6台に異なるタイヤを装着。
・非降雪地区では多い駆動方式でタイヤサイズは全車「175/65R15」。 ※このタイヤサイズは、コンパクトカーでは主流サイズになります。
・シャーベットでも効くスタッドレスや新雪路面で性能を発揮するスタッドレス等、1回目と2回目で雪質が異なったためトータル的なテストができたと思います。

今回使用したスタッドレスタイヤは… 参考価格
ブリヂストン/ブリザック VRX(国産:新品) \15,300-
トーヨータイヤ/ガリット G5(国産:新品) \8,460-
ミシュラン/エックスアイス XI3(ヨーロッパ製:新品) \13,280-
ピレリ/アイスアシンメトリコ(中国製:新品) \8,150-
グッドイヤー/アイスナビ6(国産:2013年製 中古) 中古タイヤ
グッドイヤー/ベクター4シーズンズ ハイブリッド(国産:新品) \13,400-

2017年2月 参考価格(作業工賃・消費税は含みません。)

上記の条件で弊社社員独自でのテスト結果を以下にまとめました。

テスト結果
悪い ← 普通 → 良い
パターン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 平均点
BS/VRX 2 1 2 3 3 7.4
TO/G5 2 4 4 6.2
MI/XI3 2 5 1 1 8.1
PI/ICE-A 1 3 3 1 1 5.9
GY/NAVI6(中古) 3 1 2 1 1 3.5
GY/VEC4S-HB 1 1 2 2 2 5.5

★それぞれの試乗車の代表者からレポートをピックアップしました。

※弊社はメーカーではなく、タイヤの卸売りをする販売会社です。
良い事だけをお伝えするのではなく、販売価格(購入価格)等も判断基準に入れ、お客様のご予算やお車のご使用状況、お住まいの地区なども視野に入れて評価させていただきました。

注意:安全走行に十分な配慮をし、交通法規に従った運転をしています。

【ブリヂストン/ブリザック VRX(国産・新品)】

試乗風景

★総合評価:7.4点
★静かで新雪路面も安心

■一般道(ドライ路面)
・普通に運転するにあたっては全く問題なし、冬タイヤと言われないと気が付かないほど。
・急ハンドル、急制動が試せていないため、限界を超えた時は分からないが全く問題なし。

■高速道路(ドライ路面)
・一般道と同じで全く問題なし。
・高速道路では急なレーンチェンジ、急加速をしてみたが問題なし。
・タイヤの腰も強く、しっかりとした安心感がある。

■一般道(雪上路面):山道〜峠
・雪上での坂道発進、急ハンドルでのノーズの入り方等、いろいろ総合した結果は9点。
・全てゆっくりじんわり走れば効くのは効きますが、少し無茶な運転をすると違いがよく出てきました。
・下り坂での急制動は、グッドイヤー以外は違いがよく分かりませんでしたが、VRXではすごく止まるという訳でもなく、制動力は大差ない感じでした。

試乗動画1 試乗動画2 試乗動画3

【トーヨータイヤ/ガリット G5(国産・新品)】

試乗風景

★総合評価:6.2点
★コスパに優れたスタッドレス

■一般道(ドライ路面)
・ドライ路面のロードノイズは静かで、夏タイヤを思わせる静かさでした。
・夏タイヤのテオプラスの方がロードノイズが出ていると思いました。
・値段のわりに雪道での安心感がありました。

■高速道路(ドライ路面)
・高速のレーンチェンジ等でふらつきもなく、快適な走行ができました。

■一般道(雪上路面):山道〜峠
・なかなかいい感じでした。
・価格面からも判断すると買いのスタッドレス。

試乗動画1

【ミシュラン/エックスアイス XI3(ヨーロッパ製・新品)】

試乗風景

★総合評価:8.1点
★高速も雪道もトータル性バツグン

■一般道(ドライ路面)
・音・振動はスタッドレスの中では少ない。
・操縦安定性は、高速域ではイマイチ。(ふらつくのでハンドル操作に疲れる。)
・乗り心地もまぁまぁ良い、ウエット性能も普段以上に感じられた。
・低速域での性能は優秀な方だと思われる。

■高速道路(ドライ路面)
・高速域での性能は、ハンドルのふらつき以外は良かった。

■一般道(雪上路面):山道〜峠
・不安感・安定感は、やはりVRXがダントツに良かったが、XI3も差もなく優秀。
・夏タイヤと変わらない感覚で運転ができる。

試乗動画1 試乗動画2

【ピレリ/アイスアシンメトリコ(中国製・新品)】

試乗風景

★総合評価:5.9点
★非降雪地区や4X4車にはコスト的にお勧め

■一般道(ドライ路面)
・XI3と比べて明らかにパターンノイズはアイスアシンメトリコの方が静かです。

■高速道路(ドライ路面)
・高速走行時の横剛性はXI3よりも劣りますが、夏タイヤと変わらない感じです。

■一般道(雪上路面):山道〜峠
・ドライ・ウエット共にいい性能を発揮し、コスパに優れていると思います。

試乗動画1

【グッドイヤー/アイスナビ6(国産・2013年製 ※あえて中古を使用)】

試乗風景

★総合評価:3.5点
★やはり3年経つと性能はかなり落ちます

■一般道(ドライ路面)
・走行に特に問題ないが、多少ノイズあり。

■高速道路(ドライ路面)
・高速走行でも安定に問題ないが、多少ノイズが気になる。

■一般道(雪上路面):山道〜峠
・40km/hくらいからの制動があまり良くなかった。
・駆動は良いがコーナーとブレーキで多少すべる。全体的にバランスが取れていた。
・コストパフォーマンスでは最強のスタッドレス。
・2013年製の中古ですので、制動・駆動・コーナーですべり、峠道ではスタッグしました。
・やはりスタッドレスタイヤの交換時期は3年がメドですね。

試乗動画1 試乗動画2

【グッドイヤー/ベクター4シーズンス (国産・新品)】

試乗風景

★総合評価:5.5点
★オールシーズン安心して走るならコレ

■一般道(ドライ路面)・高速道路(ドライ路面)
・特別に良い悪いの印象はありません。
・夏タイヤとして見るとノイズを感じますが、冬タイヤとして見ると静か。

■一般道(雪上路面):山道〜峠
・下り坂では時速0km/hからの通常発進、急発進等でXI3よりも劣る。
・オールシーズンなのにブレーキ性能、雪上性能は十分すぎる。
・オールシーズンなのに、以外にガンガン走るので驚いた。
・ほとんどの者が期待以上の性能を感じました。

試乗動画1 試乗動画2 試乗動画3

★雑談動画はこちら…ポロッと本音が…笑

雑談動画

★スタッドレスタイヤの装着は必ず4本と共装着してください。

国土交通省の動画をご覧下さい。

雑談動画
まとめ

多くのメーカー品を扱っているということが私達の営業面での最大のメリットであります。
各メーカー様のご協力で一通りの商品知識は習得しているのですが、実際の使用状況での各商品の特徴というのは机上の知識や限定された環境下での試乗では計りきれないものがあります。
そこで、今回のスタッドレスタイヤ試乗会の企画となりました。

今回は6商品を同じ車種、同じサイズで比較試乗しました。
装着率No.1のブリヂストン:VRX。
顧客満足度No.1のミシュラン:XI3。
コストパフォーマンスに優れるトーヨー:G5とピレリ:アシンメトリコ。
オールシーズンタイヤの実力を知るべくグッドイヤー:ベクター4シーズンス。
そして、装着後3年経過したスタッドレスタイヤの性能を知りたく、グッドイヤー:NAVI6(2013年製、6分山状態)。

結果はレポートに記されていますが、驚きはオールシーズンタイヤの実力!
積雪路ではスタッドレスに近い性能を持っています。
また6分山のタイヤは、積雪状況や道路の傾斜によって進めないということも分かりました。

参加者個々の感想に結構なバラつきがあったのも以外でした。
それぞれの好みの走行感覚に違う部分があったのでしょう。
いずれにしても、現行のスタッドレスタイヤならば慎重な運転を心がけることで相当な積雪路面にも対応できることが経験でき、実践教育の場になりました。

これからは、お客様に身を持って体感したことを正直にお伝えすることで、安心安全なタイヤ選びのお役に立てるはずです。
また、第二第三の比較試乗会を規格いたしますので、ご期待ください。

 

本社営業本部 副社長 美島勝美